マナーやサービス接遇を学べる大阪の美容専門学校

大阪にある美容専門学校のビューティーアドバイザーコースでは、現場で必要な即戦力になれるようにさまざまな教育カリキュラムを用意しています。

どのようなカリキュラムがあるかというと、マナー教育やサービス接遇などです。マナー教育では、美しい立ち振る舞いや挨拶、お辞儀の仕方などの接客マナーを学ぶことができます。このマナー教育のカリキュラムは、大阪の美容専門学校オリジナルです。サービス接遇の授業では、社会人として欠かすことができない接遇の知識や対応動作などを学ぶことができます。

これの実践的な教育の他にも、大阪の美容専門学校では皮膚科学や化粧品学などの知識の取得も可能です。皮膚科学では表皮や真皮、皮下組織などの肌についての構造を学ぶことができます。化粧品学では化粧品の成分を学ぶことができるという特徴があります。肌トラブルやマーケティング学、メイク接客理論なども学ぶことができます。

肌トラブルの授業では、ニキビやシミ、シワなどの肌トラブルについての対処法を学ぶことができ、マーケティング学では化粧品の販売を行うための化粧品業界の動向やニーズのマーケティングを学ぶことが可能です。さらに店舗での売り上げ計算や予算の立て方などを学ぶことができるので、将来店を構えた時に役に立ちます。メイク接客理論では客の基本姿勢やアドバイザーとしても身だしなみ、言葉遣いなどを学ぶことができます。これによってプロ意識を養えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *