Skip to content

宮城の求人に応募時の心構え

現在、比較的高い年収を得ていたり良いポジションでお仕事をしている方においては、宮城の求人で転職した時に年収が減ってしまいポジションが落ちてしまう事を念頭に置くべきです。

その理由は、30代前半の方が求人を参考にして転職した場合、5割もの人々が年収が下がったと回答しているためです。その後、活躍していくことで徐々に再び収入を高めていく事はできる可能性がありますが、しばらくは収入に関しては目を瞑る必要があります。

仮に、現在よりも地位や金銭面でランクを落としたくないと考えているのなら、より一層スキルを高めてスカウトされるような能力を持ってから宮城でお仕事を探した方が無難です。また、宮城は自然が豊かですし東京の都心部に比べると穏やかな時間が流れているので落ち着きを求めて求人を手に取る方も多いです。

しかし、落ち着きを手に入れたいという気持ちや他の会社の様子も見てみたいという気持ちだけで仕事を探してしまうと非常に高い可能性で辛い思いをします。落ち着けるような穏やかな様子に見えるのはあくまでもエリア全体を見た場合で、会社に入ると人間関係を構築し結果を残すために奮闘しなければなりません。

そのため、ペースを落とすために求人に登録するのは結果的に自分にとって大きな痛手になります。同様に他の会社の様子を見てみたいという気持ちに関しても軽い気持ちで考えることではありません。これまでの経験などが通用しない環境でゼロからやり直すという事実を受け入れましょう。

マイナビエージェント ITについてならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です